FC2ブログ

記事一覧

節分について

今年も2月3日の節分の日に豆まきを行いました。


「先生、なんで『節分』て豆をまくの?」

と聞かれるたびに、

「鬼を追い出して、福を招くためだよ。」

と答えてました。


しかしですね、

「それは知ってるけど、なんで2月3日なの?」

と鋭い質問がきて、

返答に詰まってしまいましたよ(´・_・`)


調べてみたら、

ほうほう、

「節分」は、

季節のはじまりの前の日を意味するんですって。

なるほどー、

季節を分けると書いて「節分」なんですね。


立春、立夏、立秋、立冬、

それぞれの前の日が節分なので、

昔は1年に4回節分があったそうです。


現在では、

1年の始まりに最も近いという意味で、

2月3日が残っているみたいですね。


季節の変わり目には、

鬼が来ると信じられていたので、

鬼の苦手な豆を投げて追い出そうというわけです。


ちなみに、

豆には、魔滅(まめ)の意味がかかっているんだそうです。


夕食は、もちろん恵方巻。

もはや定番ですね。

子どもたちも職員も、

西南西の方角を向いて、

無言でもぐもぐ食べました(´∀`*)


四季折々の日本の伝統行事を

大切にしていきたいですね(* ´ ▽ ` *)

スポンサーサイト